TCカラーセラピーについて


TCカラーは内在する思いを代弁してくれる優れたツールです

TCカラーとはTrue communication Color Therapy の略です。色彩心理をベースとしたカウンセリングツールとして、14本のカラーボトルを使用してお客様の内在する思いを言語化するサポートをします。

TCカラーロゴマーク

私達には「内在する思い」があります。表現したいけれどもはっきりとしないもの、自分でも自覚していない思いなど、もやもやしたものが内在した思いです。

そういったもやもやした思いというものは、人に話しているうちにハッキリとしたという経験はありませんか?
「あぁ、本当は自分はこんな風に思っていたんだなぁ」とか。
「あ!自分はここでつまづいていたんだ!だから、こうすれば良いのか!」とか。

本来、自分の言いたいことを表現するということは、大変に難しいこと。
そこでこの14本のTCカラーボトルからお客様が自分の心の状態や我慢、抑制している感情、自分の魅力、そして望んでいることを知ることができます。



どうしてカラーから自分の内在した思いが分かるの?

それは、カラーには色彩言語と言われるものがあるからです。
色から連想されるものがいくつも枝分かれしていき、多くの意味を1つの色は内包しています。

例えば、ある質問をボトルに投げかけて選んだボトル。
不思議なんですが、質問によって気になるボトルは違います。
そして、選んだボトルは今のご自分の深いところと繋がっていて、内在している思いを1つのカラーボトルが色々な角度からあなたの代わりに語ってくれるんですね。

質問によっても気になるボトルが違うと言うのも、不思議ですよね。
カラーは潜在意識と繋がっています。
そして、思いもよらないサポートアドバイスももらえますよ。
あなたが気付いていないあなたを知る有効なツール。
カラーがもたらすギフトをぜひ受け取ってみて下さい。



思いがけないヒントをもらって今をどう乗り越えるかが分かるハイヤーセルフと繋がるワーク

ハイヤーセルフと繋がるワークを受けるとどうなるの?

思いもよらないところからの発想ができて、問題解決の糸口が見つかった
迷っていた思いに対して確かな筋道を立てることができ、踏ん切りがついた
最優先とすることが何となく分かり、後日具体的にその通りの流れとなって行った
今の精神状態や何が足りないかを知ることで背負っていたものを降ろして、新たな視点で物事を捉えられるようになった。
誰かに背中を押してもらえたような感じで、自分の思いに自信を持つことができた



ハイヤーセルフと繋がるワークとは?

ハイヤーセルフとは完全なる自己の存在で、本来の自身の在り方というものをよく知っていて、所謂神様のような自分のことを言います。
つまり、どんなことも良く知っていて、何をどうすれば良いのか的確なアドバイスがもらえます。
どんな人の潜在意識にもハイヤーセルフは存在していて、そしてカラーは潜在意識と繋がっています。
あなたが問いかけた質問に対しての答えをくれるでしょう。

また、あなたが質問を変えれば選ぶボトルも変わり、答えも変わります。
このセッションでハイヤーセルフに尋ねる質問は1つだけになりますので、ご注意下さい。
どんな質問をしたら良いのか迷っている場合はご相談下さいね。



セッションの流れと料金のご案内

このワークはご自分の抱えている悩みや問題からどうすれば良いのかをボトルに尋ねます。
そして、14本のカラーボトルから直感で4本を選んでいきます。

選んで頂いた4本のボトルは2本ずつリーディングをしていきます。
その2本ずつのボトルは過去・現在・未来を表わし、各カラーに関係した感情キーワードが書かれたカードを使用しながら、どこにあなたは向かおうとしていて、今は何をどうするべきかを知る手がかりを掴むことになります。

大きな流れから自分を見つめて、何が今必要なのかを具体的に知ることができるセッションとなっています。

1つ1つ丁寧に自分の気持ちや考え価値観を見て行き、ボリュームのあるセッションとなりますので、下記のお時間と料金に設定させて頂いております。

●料金:90~120分10,000円